Z世代に向けた
TikTokマーケティング
Z世代に任せよう

THEME

こんなお悩みありませんか?

FEATURE

株式会社週休3日によるTikTok運用代行の強み

TikTok運用代行(伴走スタイル)はこんな法人に向いています

MARKETER

主任マーケターのご紹介

2021年TikTok流行語大賞を受賞した、19歳のZ世代マーケター(インフルエンサー)が担当します

藪 美有 / Yabu Miyu

TikTok/Z世代マーケター

2005年生まれ、静岡県出身。
2021年、受験を辞めたいと悩む友人に向け、勇気づける動画を撮影し、TikTokに投稿。動画の中のフレーズである『超チルなラッパー』が大バズりし2021年TikTok大賞言葉部門受賞。
その後自身を活かし社会に貢献したいという思いから、現在株式会社週休3日にて地元企業とZ世代を繋ぐためのビジネスを展開中。現在は企業のTikTok運用伴走などの業務を行っている。

FLOW

TikTok運用代行(伴走スタイル)の流れ

FEE

料金

CASES

TikTok運用伴走事例

CASES

TikTok制作動画事例

パン屋さんの自動販売機の案件です。弊社PRサービスによるテレビ取材も実現し、多くの来店誘導を実現しました。若い世代の来店も目立ったそうです。

Z世代が視聴する動画は、従来の映像と異なり圧倒的にコンパクトです。これまで3分〜5分で表現していたものは、30秒を切るくらいにまとめる必要があります。

TikTokにおいては商品・サービスの情報を一方的に配信していては共感を得られません。若い世代のTikTokの文化に対し積極的に向き合うことが必要です。

FAQ

よくある質問

CONTACT

TikTok運用代行(伴走スタイル)のお問い合わせ

ご入力いただきました個人情報は、弊社のプライバシーポリシーに基づき厳重に管理し、適切にお取り扱いいたします。

    ご相談の内容(複数回答可)

    ご相談の詳細

    会社名

    会社Webサイト

    会社 担当部署 所在地

    役職

    お名前

    メールアドレス

    電話番号