【延期】浜松地域のくすりの課題を解決するプロジェクト「くすりmate」スタートミーティング – 株式会社週休3日

【延期】浜松地域のくすりの課題を解決するプロジェクト「くすりmate」スタートミーティング

お知らせ, イベント

延期のお知らせ
2020年3月4日に開催予定でしたが、コロナウイルスの国内での感染拡大を受け、今回は延期させていただくこととなりました。(2020年2月21日)

主催 代表よりご挨拶
コロナウイルスの国内での感染拡大を受け、先日厚生労働省の専門部会において、不急な会議についは自粛を求める旨の報告がなされました。
くすりmateスタートミーティングの開催については、関係者一同で慎重に検討を重ねた結果、今回は延期させていただくこととなりました。
参加を表明してくださっていた方々には大変申し訳ありませんが、ご理解をお願い致します。
再会につきましては、時期が決定次第再度ご案内させて頂きます。

タイトル 浜松地域のくすりの課題を解決するプロジェクト
くすりmate 〜スタート・ミーティング〜
内容 浜松地域のくすりの課題を解決するプロジェクトを始動します。
キックオフとしてスタート・ミーティングを行います。
本プロジェクト代表の石塚(薬剤師)が本プロジェクト紹介のプレゼンをする他、何人かに登壇いただき、薬をテーマに情報やビジョンの共有を図りたいと思います。
会場 浜松市中区駅付近の会議室で開催予定
※現在調整中。お申し込みいただいた方にご案内させていただきます。
日時 2020年3月4日に開催予定でしたが、コロナウイルスの国内での感染拡大を受け、今回は延期させていただくこととなりました
スタート・ミーティング 19:30〜20:30
※開場は19:00。
※21:00頃 会場を移動して懇親会開催
登壇 ・くすりmate 代表 石塚友一(薬剤師)
・訪問看護ステーション上西 高関左保(看護師)
・株式会社ベストシステム 取締役 溝口亨昂(薬剤師)
・レモン薬局三方原店 飯山教好(薬剤師)
・株式会社週休3日 代表取締役 永井宏明(経営者・元介護施設施設長)
参加・お申し込みについて ・所属している組織、役職、立場などに捉われず、「一人の医療者」としての純粋な思いを大切にする有志による会です。
・行政・病院・クリニック・薬局・ドラッグストア・製薬会社・卸会社・ICTやヘルスケア会社・NPO法人・その他医療に関わる誰でも参加が可能です。
・本会に集う人が大切にすることは、「くすりに関する課題を解決したい」というたった一つの思いだけです。
・参加者は会社や法人としての立場ではなく、「一人の医療者」としての立場で参加します。
○自由参加が可能の方
医師・薬剤師・看護師・その他医療資格者 → 参加自由です。
○紹介者または審査が必要な方
医療資格者以外の方 → コアメンバーからの紹介、または審査が必要となります。お申し込みいただいても不可となる場合がございますのであらかじめご了承ください。

→コロナウイルス国内感染拡大を受け、延期となりました。改めて開催する際に、ご連絡を希望される方はコチラから申し込みください。
協力・事務局 株式会社週休3日

浜松地域のくすりの課題を解決するプロジェクトが始動

くすりに関する課題を解決するために、自ら行動する意志を思っている人が、発表・共有・情報交換できる場にしたいと考えています。

くすりmate 本気の医療者のためのプラットフォーム
ミッション くすりの課題を繋がる力で解決する
ビジョン 静岡県西部地域ナンバーワンの課題解決力

今回のスタート・ミーティングにおいては、くすりmate代表 石塚からの本プロジェクト紹介 他、何人かに登壇いただき、薬をテーマに情報やビジョンの共有を図りたいと思います。

 

例えば、これから。従来の組織・考え方では対応が難しかった、こんな活動や事業を形にしていきたいと思います。
  • 医師や薬剤師など医療従事者が集まっての薬に関する、勉強会
  • ネットラウンジ(オンラインサロン)
    専門・認定薬剤師等へ薬物療法に関する相談を行うことを目的としたICTインフラの整備と活用に関する研究・開発
  • 医療施設の研修・見学プログラム開発
  • オンライン配信(YouTube)
  • イノベーション研究(薬機法改正を踏まえた投薬後フォロー・オンライン服薬指導)
  • 患者会やNPO法人との協働
  • クリニックへの支援
  • 訪問看護ステーション、老健、特養、サ高住等の施設への支援
    タイトル 浜松地域のくすりの課題を解決するプロジェクト
    くすりmate 〜スタート・ミーティング〜
    会場 浜松市中区駅付近の会議室で開催予定
    ※現在調整中。お申し込みいただいた方にご案内させていただきます。
    日時 2020年3月4日に開催予定でしたが、コロナウイルスの国内での感染拡大を受け、今回は延期させていただくこととなりました
    スタート・ミーティング 19:30〜20:30
    ※開場は19:00。
    ※21:00頃 会場を移動して懇親会開催
    代表 「くすりmate」代表 石塚友一(薬剤師)
    武田薬品工業株式会社にMR(医薬情報担当者)として勤務し、基幹病院や診療所の医師を中心に薬の情報提供を実践。その後、浜松の基幹病院で病院薬剤師として約10年勤務し、緩和、感染症、薬剤師教育の認定資格を取得。病院全体の感染管理専従者として、抗菌薬の適正使用推進へ携わる経験を持つ。
    4つの得意・興味のあるポイント
    「MR時代に培ったコミュニケーション力」
    「薬剤師の専門資格を2つ取得し、緩和領域・感染症領域に精通」
    「教育(薬剤師スペシャリスト育成教育、学会発表・論文投稿支援)」
    「イノベーションの推進」
    趣味:釣り(船舶一級免許取得)、テニス、読書、家族(妻・息子2人)とのお出かけ
    登壇 「浜松地域のくすりの課題を解決するプロジェクト くすりmate について」くすりmate 代表 石塚友一(薬剤師)


    「特定行為に係る看護師の今後と、訪問看護ステーションが抱えるくすりの課題について。」
    訪問看護ステーション上西 高関左保
    浜松市内の総合病院にて15年ほど看護師として勤務。その後施設やデイサービス等を経験しながら訪問看護に従事。地域での看護師の活躍が今後の超高齢化・少子化社会の鍵となると考え、2017年10月に東区上西町にて訪問看護ステーション上西を立ち上げた。「その人らしさ」を支える看護を目指し、子どもから高齢者まで幅広く訪問している。子供3人、共働き。


    「薬機法改正に見る薬局薬剤師の可能性と期待」
    株式会社ベストシステム 取締役 溝口亨昂
    たんぽぽ薬局株式会社にて、総合病院の門前薬局の薬剤師としてだけではなく、サ高住はじめとする施設在宅や、透析患者を中心とした個人在宅への介入により多職種で患者を最期まで看ることに従事。
    現在は、この経験を活かして生まれ故郷浜松にある株式会社ベストシステム(あるぷす薬局グループ)にて、在宅医療の開拓や薬局改革に挑んでいる。
    子供1人、3人暮らし。30歳。


    「相談して良かったと思ってもらえるような薬剤師を目指して」
    レモン薬局三方原店 飯山教好
    静岡県富士市出身。浜松市内の総合病院 薬剤部に10年ほど勤務。その後、浜松市内に店舗を構える保険薬局に移り、現在は管理薬剤師の業務に加えて、患者様宅への訪問や施設在宅への業務を行う。安心・安全な医療を提供するだけでなく、患者様にとって身近な薬剤師となれるように日々奮闘中。


    「週休3日制の紹介と、介護施設における薬に関するいくつかの事例」
    株式会社週休3日 代表取締役 永井宏明
    WEBコンサル、総務人事を経て、介護施設 施設長を8年務める。多くの看取りをコーディネート。(株)週休3日を創業し2017年1月事業開始。子供4人、共働き。ライフワークで演劇をやっていて、作・演出をした2019年度静岡県芸術祭にて芸術祭賞受賞。医師・薬剤師の転職エージェント、M&Aサポート(介護施設・調剤薬局)、採用人事のコンサルティングを手がける。薬剤師さんと調剤薬局さんとを週休3日正社員&働き方でマッチングするサービス 週休3日薬剤師.com を展開。

    予定内容 19:00 開場
    19:30 スタート・ミーティング 開始
    ※スタート・ミーティングにおいては、くすりmate代表 石塚からのプレゼンの他、数人の方に発表いただく予定です。
    20:30 スタート・ミーティング 終了
    20:45 移動
    21:00 懇親会
    参加費 スタート・ミーティング 500円 ※運営費用として
    ※交流会は5,000円程度を予定
    お申し込み →コロナウイルス国内感染拡大を受け、延期となりました。改めて開催する際に、ご連絡を希望される方はコチラから申し込みください。
    主催 くすりmate
    協力・事務局 株式会社週休3日

薬剤師の働き方重視の転職をサポート

一般正社員、パート 、管理薬剤師の他、週休3日正社員の転職もお手伝い致します。

詳しくはこちら

関連記事一覧